読売テレビの特別番組『秋の京都deいとおかし』の第3弾で、アートが得意なお笑い芸人の皆さんが、池坊のいけばなに挑戦されました。番組は、秋の京都を舞台に「和の心」や「わびさび」をテーマにしながら、京都の“いとおかし(いとおか)”な魅力をゆったりと堪能するアートバラエティー。

第3弾となる今回、池坊短期大学准教授の藤井真氏(IKENOBOYSアドバイザー)とIKENOBOYS小杉秀樹氏が出演。藤井氏がいけばなを指導し、小杉氏がいけばなをデモンストレーションしました。

詳細はこちら!