10月30日から11月3日まで岡山県高梁市の吹屋ふるさと村で行われた「吹屋花めぐり」で、IKENOBOYSの江木淳人がいけばな作品を展示しました。

「吹屋花めぐり」は、第19回 おかやま県民文化祭 文化がまちにある!プログラムの一環で、「日本遺産」の認定を受けた吹屋ふるさと村で、「ベンガラ」をモチーフに、色鮮やかな花々で伝統ある町並みを彩るイベントです。

メンバーの江木は国の重要文化財に指定されている「旧片山家住宅」に多数の作品を展示。
訪れた方からも大変好評の展示となりました。

IKENOBOYSオフィシャルInstagramの投稿も併せてご覧ください!