京都・滋賀・奈良で主に活動しているライオンズクラブ国際協会335‐C地区の第65回年次大会で4月17日、IKENOBOYSの小杉秀樹・田中伸明・馬場健がいけばなパフォーマンスを行いました。

「春の宴」をテーマに、音楽に合わせて桜やツツジ、コデマリ、菜の花など春の花材を使った大作をいけました。
完成後は参加者が記念撮影されるなど作品をお楽しみいただきました。