三河国分尼寺跡史跡公園(愛知県豊川市)で9月23日に開催された「天平ロマンの夕べ-万灯が照らす、天平の里-」でIKENOBOYS田中伸明が作品を展示しました。
豊川市特産の美しいスプレーマムを使い、中門の左側にはピンクのスプレーマムを、右側には白のスプレーマムをメインに使用し、他に赤と黄色の大輪の菊やツルウメモドキ、シャレボクなどを組み合わせた大作の自由花をいけました。

朱色の柱と白い壁の中門に、ライトアップされたいけばなの影が映り込むなど、幻想的な雰囲気を醸し出しました。
当日は雨天となりましたが、多くの方にご来場いただき、お楽しみいただきました。